映画「ある神父の希望と絶望の7日間」 - Nine days good

映画「ある神父の希望と絶望の7日間」

スクリーンショット 2015-12-14


2014年 アイルランド・イギリス


アイルランドの田舎の村。
主人公の神父は教会の懺悔室で「神父に恨みがあるから何の関係もないけど良い神父である
おまえを殺して世間を騒がせたい。1週間後に浜辺に来い」と殺人予告をされます。

それから7日間、主人公の神父は村人たちの心の闇と向き合い悩みながら生きます。

果たして神父は犯人を見つけることができるのか、そして1週間後に浜辺に行くのか。

これ、コメディだそうです。ブラックコメディ・・・・
これをコメディと捉える感性が私には無いです。
犯人探しの物語として、サスペンスとして面白いと思って見ていました。

主演の神父は「ハリー・ポッター」シリーズのマッドアイ・ムーディ役で知られるB・グリーソンさん。
前回の映画「アバウト・タイム〜」の主人公の男の子の実のお父さんだそうです!

ということは、ハリー・ポッターに親子で出演していたんですね。
そういえば二人とも赤毛です。
そういう意味で驚いたのでちょっと取り上げてみました。

文化の違いからか、コメディには感じなかったけど、アイルランドの田舎の様子や
寒々とした海の景色など、なかなか印象に残りました。
お話も感慨深かったです。